なんちゃって日記。

# すずのね。

# 3転生目:アキンリ


やっぱり寒いぞ…このヤロウ!!!

そろそろ毛布1枚を卒業するべきなのか。

人は生まれた季節を好きになるという俗説がありますが

私は圧倒的に春が好きです。暖かいしね。(←2月生まれ)





ボルファールートで転生クエ進めてたら

リンケンで転生しちゃったでござる。

RedStone 12.10.16[00]

まだ先だと思ってたから転生前ステのSSなし。記録残したかったのに・・・。


まぁ何だかんだで3転生目!



RedStone 12.10.16[04]

敏捷がレベル*1.5倍、知恵を401超える感じに調整

あとは全て力に全振り

どうでもいいけど背景をもう少し考えるべきだった。どんまい!






そろそろコイツの身の振り方を考えないとね。

鯖内ならそこそこ活躍できる・・・のかなぁ。





◆おまけ

たまには趣向を変えて読書の話でも

今でこそ通勤時間を利用して嗜む程度ですが
もともと活字中毒な気がありまして
ジャンル問わず面白いと思ったものは読み漁るのが趣味だったりします。
(まぁ今でも週に2~3冊は消化しているので活字中毒は治ってないのかもしれない)

色々読んできましたが面白い本は数多くあれども
なかなか価値観をぶち壊してくれるような良質な一冊って案外少ないもの。
読むタイミングとかも大事ですからねー。


私の場合、強いてあげるなら以下の3冊


①colorful 著:森 絵都
冒頭から死んでしまっている主人公が天使が出す課題をクリアして生き返りに挑む話
大人が読んでも楽しめますが中高生ぐらいの時に読むのがベストだと思います。

一時期流行っていた気もするけど、覚えてる人はどれくらいいるだろうか・・・。
最近、映画化されたので見に行きましたが、やっぱり良かったです。


②カリスマ 著:新堂 冬樹
新興宗教に依存する妻を奪還しようとする男の話(だった記憶)
決してハラハラドキドキして最後にスカッとするような話ではなく
むしろその真逆なエピソードなので胸糞悪くなること請け合いです。

人の欲望について、これに勝る作品を読んだことがない。
一読する価値は十分あると思う。
ただしアクが強すぎるのでオススメはしませんけどね。

他の著作で面白かったのが「銀行籠城」、「黒い太陽」、「火と氷」あたりかな。
この作者、後味悪い作品ばかり書くかたわら、
「なごり雪」や「アサシン」といった感動系の作品も書くのでビビります。


③永遠の0 著:百田 尚樹

戦争中、飛行機乗りとして臆病者で知られていた祖父の本当の秘密を探る話
これは正直泣きました。
来年、映画化されるみたいなので見に行きたい。

上記2冊は確定だったんだけど、最後の一冊はかなり迷った。
2冊で切っても良かったんだけど、なんか収まり悪いよね。
とりあえず最近読んだ中ではダントツで良かったものをチョイス



他の候補としては、
不夜城」、「Night Head」、「ミミズクと夜の王」、「DeepLove」、「容疑者Xの献身」・・・・
多くて選びきれませんでした(´・ω・`)



ちなみに好きな作家は
・貴志 祐介 (著作:青い炎、黒の教典、クリムソンの迷宮)
・石田 衣良 (著作:池袋ウェストゲートパーク、娼年、砂の上の魔術師)
・米澤 穂信 (著作:インシテミル、氷菓、ボトルネック)
・恒川 光太郎 (著作:夜市、秋の牢獄、雷の季節の終わりに)
・野崎 まど (著作:アムリタ、パーテフェクトフレンド、2)
・虚淵 玄 (著作:Phantom、沙耶の唄、鬼哭街)



こんなところかな。
また機会があれば色々とご紹介しましょう。
需要とかはしらねー。
いつかは書こうと思っていて埋没していたネタのひとつでしたー。

スポンサーサイト

テーマ:RED STONE - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

# プロフィール

HENTAI

Author:HENTAI



# RecentComment

データ取得中...

# 最新記事

# Tree-LINK

# 月間アーカイブ

# ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。